ライザップ日記1 あと、一瞬だけFXのためになる話も

ライザップに通うようになった経緯はこちら
メインブログだと、あまりにも関係ない話すぎるのでこっちに書く。


ホリエモンのライザップの記事があるけど、ほんとこんな感じでキツい。

ちなみに、僕は一時期「ホリエモンさんすごい」になっていた時期があって
確かにビジネスにおいてはこの人はすごいんだけど、最近はなんか熱が冷めてしまった。

この人、銀座のすきやばし次郎を批判したことがあるんだけど



ホリエモン自身が
2017-10-16_204823.png

バカ舌なんだよね。
(知ったかぶりするんだったら、自分の土俵でやらないと。知らないことに口出ししたらアカン。)
その他いろいろと

中身無いなぁ┐(´д`)┌

と、彼の人間の中身の無さを感じてしまう場面があって、尊敬できない人になってしまった。




閑話休題で、ライザップの話。

初回2017.10.10、身体測定
体重81.1kg(身長179cm)
体脂肪率31.8
筋肉量53.1kg

まあ、単純に食べなきゃ痩せるんだけど
僕は元々食べるのが大好きなので、メシ食うのが止まらない。
よって、金の力・トレーナーさんの力を借りて強制的に痩せることにした。

ライザップ式は、第一に「糖質制限をすること」。
具体的には「お米ダメ、麺ダメ、甘いものとか一切ダメ」。

米どころ秋田生まれの僕には、コメが食べられないのは辛いと最初は思っていたが
いざ食事制限を始めてみるとそれほどでもなかった。
肉とか魚とか、タンパク質が摂れるものを中心に食べていく。
食間にプロテインも飲む。
(そういえばGACKTもコメは食べないよね。)


食事に関することが7割大事で、他の3割は週に2回のジムでのトレーニング。
これが今日10/16に初体験してきたんだけど、思いの外辛かった。

50分間、合間に休みを入れながらスクワットとかの筋トレをする。
「10回やってみましょう」と10回やってからの、トレーナーさんからの「あと2回頑張ってみましょう」の言葉がかかる。
限界からの「あと2回」追加は辛い。
手足がプルプル震える。
が、これをやるから鍛えられるんだと思う。
自宅で自分一人でやるんだと、どうしても甘えが出てくる。限界に達する前にやめてしまう。

常に限界は「ちょっとだけ」超えたほうがいいよ。
例えばFXやるときも、大事なのはエントリーポイントなので利食いは適当でいいんだけど
いつもより「ちょっとだけ」利食いを粘ってみる努力は毎回してみる。
すると、限界突破していける。成長できる人間になれる。


今日は帰宅してからさすがに数時間グッタリしていた。
でもそのうち慣れると思う。

月金の週2回ライザップに行くので、他の日は自宅のルームウォーカーで
毎朝英会話の練習とかをしながら30分~1時間ほど歩く。




せっかくライザップ日記を書くので、勿体無いからアフィリリンクとか貼ってみた。
↓興味無かったら押さないでね。
【RIZAP】


関連記事

EA成績

2017-11-04_111217.png
100,000円→569,639円
詳しい毎週の記録はこちら

海外投資 配当

2017-11-04_110709.png
23,323.16ユーロ→93,482.61ユーロ
詳しい毎週の記録はこちら

現在僕が取り組んでるやつ

月別アーカイブ

検索フォーム