ライザップ日記1 あと、一瞬だけFXのためになる話も

ライザップに通うようになった経緯はこちら
メインブログだと、あまりにも関係ない話すぎるのでこっちに書く。


ホリエモンのライザップの記事があるけど、ほんとこんな感じでキツい。

ちなみに、僕は一時期「ホリエモンさんすごい」になっていた時期があって
確かにビジネスにおいてはこの人はすごいんだけど、最近はなんか熱が冷めてしまった。

この人、銀座のすきやばし次郎を批判したことがあるんだけど



ホリエモン自身が
2017-10-16_204823.png

バカ舌なんだよね。
(知ったかぶりするんだったら、自分の土俵でやらないと。知らないことに口出ししたらアカン。)
その他いろいろと

中身無いなぁ┐(´д`)┌

と、彼の人間の中身の無さを感じてしまう場面があって、尊敬できない人になってしまった。




閑話休題で、ライザップの話。

初回2017.10.10、身体測定
体重81.1kg(身長179cm)
体脂肪率31.8
筋肉量53.1kg

まあ、単純に食べなきゃ痩せるんだけど
僕は元々食べるのが大好きなので、メシ食うのが止まらない。
よって、金の力・トレーナーさんの力を借りて強制的に痩せることにした。

ライザップ式は、第一に「糖質制限をすること」。
具体的には「お米ダメ、麺ダメ、甘いものとか一切ダメ」。

米どころ秋田生まれの僕には、コメが食べられないのは辛いと最初は思っていたが
いざ食事制限を始めてみるとそれほどでもなかった。
肉とか魚とか、タンパク質が摂れるものを中心に食べていく。
食間にプロテインも飲む。
(そういえばGACKTもコメは食べないよね。)


食事に関することが7割大事で、他の3割は週に2回のジムでのトレーニング。
これが今日10/16に初体験してきたんだけど、思いの外辛かった。

50分間、合間に休みを入れながらスクワットとかの筋トレをする。
「10回やってみましょう」と10回やってからの、トレーナーさんからの「あと2回頑張ってみましょう」の言葉がかかる。
限界からの「あと2回」追加は辛い。
手足がプルプル震える。
が、これをやるから鍛えられるんだと思う。
自宅で自分一人でやるんだと、どうしても甘えが出てくる。限界に達する前にやめてしまう。

常に限界は「ちょっとだけ」超えたほうがいいよ。
例えばFXやるときも、大事なのはエントリーポイントなので利食いは適当でいいんだけど
いつもより「ちょっとだけ」利食いを粘ってみる努力は毎回してみる。
すると、限界突破していける。成長できる人間になれる。


今日は帰宅してからさすがに数時間グッタリしていた。
でもそのうち慣れると思う。

月金の週2回ライザップに行くので、他の日は自宅のルームウォーカーで
毎朝英会話の練習とかをしながら30分~1時間ほど歩く。




せっかくライザップ日記を書くので、勿体無いからアフィリリンクとか貼ってみた。
↓興味無かったら押さないでね。
【RIZAP】


海外投資 運用結果(2017.10.第2週)

2017-10-15_230138.png
2017-10-15_230425.png

+8,300.13ユーロ(マイナス分はプレゼント企画


海外投資に関しては順調すぎて書くネタが無い。
今のままでいくと、来年3月くらいには目標の「週の配当100万円」が達成されているはず。



ブログに書くんだったらEAの話のほうが好き。

実は今、一粒万倍というEAを試している。
ブログのサイドバーに一応リンクを貼っている。
「ひょっとしたら使えるかも」という感覚でテストを始めてみた。

が、微妙な感じがする。

FX-ON公式のバックテストでは綺麗な右肩上がりになっているが
僕のMT4では、かなりデコボコな汚い資産曲線になる。
これについて「DukasCopyの価格データを使いました」という作者の説明がある。
しかも、何とかというソフトを使ってデータをさらに綺麗にしているとのこと。

確かに、DukasCopyのデータの品質は高いとの評判がある。
が、「そこまでしないと結果出せないの? アンタのEA」という感情も僕の中にはあり。

だって、FX-ONで配信されている日々のフォワードテストはOANDAだし
作者独自でやってるテストはTitanFXだし
デューカスコピー関係ねーじゃん とか思っちゃうんだけどね。

綺麗なデータで机上の空論的に綺麗なバックテスト結果作ったって、リアルでは使えそうにないんだけどね・・・。
それが

2017-10-13_130830.png

このデコボコなフォワードテストに表れてるんじゃないの?

作者独自のフォワードテストに至っては

2017-10-13_191611.png

このザマなので。

僕のデモ口座でのテストも

2017-10-13_191724.png

こんな感じで3連敗。


その他、いろいろとアラが目立つ。

中でも最も気に入らないのが作者の人格的な部分。

2017-10-13_192011.png

FX界隈で「ご縁」とか言う人は総じて信用できない法則。
「ご縁」+「^^マーク」は最強に胡散臭いということが、経験則としてわかる。

作者に用事があって個人的にメールしたんだけど
なんかこう、慇懃無礼というか、表面上だけ装っている感じで全く信用できなかった。
口だけ人間。
EA自体もバグだらけで、すごくいい加減な印象を受ける。


それよりだったら

2017-10-13_192752.png

こっちの販売者みたいに、購入者に対して言いたい放題のキャラのほうがまだ可愛げがある。
(この人の作ったEAの品質は最悪だけどね。)


以上。


一本勝ち、EA_final_max_5pair、White Bear Z USDJPY運用結果(2017.10.9~2017.10.13)

2017-10-13_212341.png
10万円から開始、現在585,017円。(週間-524円)

一本勝ちの1トレードのみ。
ほとんど建値決済だったが、マイナススワップ分で少しだけマイナスになった。

トレード数が少ないのはしょうがない。相場が横ばいだったので。
っていうか、横ばいなのにエントリーされたら逆に困る。
ダメトレーダーのポジポジ病と変わらない。

っていうか、EA_final_max_5pairの公式のフォワードテストが酷かったね。
2017-10-13_212808.png

MAX損切りで4連敗になってた。

僕とか、僕の研究会で推奨している設定ではGBPUSDは除外しているので助かったけど
もしMAXで4連敗したら、さすがにチンコ萎えるね。








さて。

研究会の中にEAの運用について書き込みをした。

2017-10-11_201121.png

EAの運用については、僕は別に「プロ」じゃないんだけど(裁量トレードのプロなので)
検証したりよくよく考えたりして推奨の設定を作ってある。

っていうか、EAの「プロ」ってのは大変危ないね。
「自動売買でメシ食ってます」って人は、EA販売者かアフィリエイターしかいないから。
一生の職業にするんだったら裁量トレードしかない。

そういう意味で「EAのプロ」ってのは非常に胡散臭い。


何十時間も考えに考え抜いた設定でも、損失になる場合があるし
逆に、全然考えてない設定で大儲けできることはある。
まあ、一言で言えば「運」だよね。

僕が紹介している3つのEAは、どれもいいものだと思うから
例えばコイツみたいによっぽどアホウな設定をしない限り、それなりの成果を上げることができる。

なので、「それでいい」と僕は思う。
100時間くらいかけてEAのカンペキな設定とか、探す気にはなれない。(ってか、ないだろうね。)

研究会内では、僕の考える「より良いもの」を提供している。


っていうかさ、EA運用で上手く行かないときって、EAが悪いというよりは
それを使う人間の側がヘマをやらかす、というのが圧倒的に多いような気がする。

またFX-ONに書き込んでるアホウの話なんだけど

2017-10-11_132248.png

数トレードでも直近の成績が(ほんの少し)悪くなると、こうやって設定を変えたがる素人が出てくる。
これ、コイツだけじゃないでしょ?
今コレを見てるアナタも過去に「余計なこと」したことあるでしょ?

今まで上手くいってたんだから、一時的な結果は無視して同じものをやり続けてたらいいんだよ。
今までだって勝ててきたんだし、長期のバックテストでも右上がりだったんだから。

それ以外、何があるっての?